最近の記事
header_logo.GIF

フィリピン進出ならお任せ下さい。

2018年02月20日

UPDATE 1-アジア通貨動向(19日)=値固め、フィリピンペソは11年半ぶり安値


 Change as of 0617 GMT                                   Currency                     Latest bid  Previous day  Pct Move Japan yen                    106.490     106.3         -0.18 Sing dl                      1.312       1.3118        +0.01 Taiwan dl*                   29.342      29.358        +0.05 Korean won                   1067.000    1077.2        +0.96 Baht                         31.320      31.24         -0.26 Peso                         52.340      52            -0.65 Rupiah                       13551.000   13557         +0.04 Rupee*                       64.210      64.21         +0.00 Ring                         3.887       3.891         +0.10 Yuan*                        6.345       6.3400        -0.08 * Closed for market holiday                             Change so far in 2018                                   Currency                     Latest bid  End 2017      Pct Move Japan yen                    106.490     112.67        +5.80 Sing dl                      1.312       1.3373        +1.95 Taiwan dl                    29.342      29.848        +1.72 Korean won                   1067.000    1070.50       +0.33 Baht                         31.320      32.58         +4.02 Peso                         52.340      49.93         -4.60 Rupiah                       13551.000   13565         +0.10 Rupee                        64.210      63.87         -0.53 Ring                         3.887       4.0440        +4.04 Yuan                         6.345       6.5069        +2.55     
posted by Mark at 23:59| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

ミ島の道路整備へ、アジア開銀と融資契約


フィリピンの財務省は10日、南部ミンダナオ地方の道路整備に向け、アジア開発銀行(ADB)と3億8,000万米ドル(約425億5,000万円)の融資契約を締結したと発表した。ADBがミンダナオに限定して融資を行うのは初めて
posted by Mark at 13:30| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

フィリピン、税制改革を来年1月に実施物品税引き上げ 飲料税や美容手術税も導入へ


包括的税制改革の第1弾で、2018年1月に施行される。個人所得税を減らす一方、自動車などの物品税を引き上げ、初年度に約900億ペソ(約2000億円)の税収増を見込む。

新税制では、年収25万ペソ(約55万円)以下の場合、個人所得税をゼロにする。現在は1万ペソ以下でも5%課税されている。税率は年収25万ペソ超から段階的に上がり、20〜35%かかる。個人所得税を納める750万人の99%が減税となるという。

一方、物品税などは引き上げる。自動車への物品税は卸売価格が60万ペソ以下の場合、現行の2%から4%に上昇。高価格帯の100万〜400万ペソの場合は20%となる。税引き上げを見込み、車の販売現場ではすでに駆け込み需要が発生している。

ガソリンは現行の1リットルあたり4.35ペソから、18年に7ペソ、19年に9ペソ、20年に10ペソに段階的に引き上げられる。相続税と贈与税は従来の累進課税から一律6%にした。砂糖や人工甘味料を加えた飲料に対して1リットルあたり6ペソ課すなどとした「加糖飲料税」も新たに導入。美容手術に対しても5%を課税する。

posted by Mark at 21:59| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

フィリピン、7〜9月 6・9%成長

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2356202016112017FF1000/

 政府は2017年の成長率を6.5〜7.5%と予想している。
ペルニア氏は「10〜12月期も高い伸びを維持できる」と述べた。

フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比6.9%増〜政府支出の加速と輸出の好調で景気回復
株式会社ニッセイ基礎研究所
フィリピン経済は9期連続で6%を上回る高成長が続いている。大統領選挙の関連需要で
押し上げられていた昨年同期からの反動減によって成長率が伸び悩んで ...
posted by Mark at 15:23| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン中銀、予想通り金利据え置き 18年インフレ率予想を上げ

https://jp.reuters.com/article/ph-central-bank-idJPKBN1D914K

2018年のインフレ率予想を3.4%とし、従来予想の3.2%から
上方修正した。原油高、フィリピンペソ安、国内の流動性拡大が予想
引き上げの要因だと説明した。

17年と19年のインフレ率予想は3.2%で据え置いた。

中銀の17─19年のインフレ目標は2─4%。
posted by Mark at 17:58| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

日・フィリピン首脳会談、マニラ首都圏等の開発を協力

https://portal-worlds.com/news/philippines/12044

『マニラ首都圏及び地方部におけるインフラ開発』『エネルギー』
『雇用の創出及び生活水準の向上』『ミンダナオ』『公共安全』
『情報通信』『環境』『農業』『防災』の分野における協力を
進めていく事に合意した。

また、協議のための枠組として、『経済協力政策協議』分野別
政策対話として『産業協力対話』『情報通信に関する協力委員会』
『環境政策対話』『農業協力対話』『防災政策対話』を設けて
定期的な会合を開催していく事にも同意した。
posted by Mark at 02:12| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

日フィリピン外相会談(概要)(平成20年12月11日)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h20/12/1185454_922.html

日・フィリピン経済連携協定の合同委員会第1回会合における採択文書
(平成20年12月11日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h20/12/1185425_922.html

posted by Mark at 19:37| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする