最近の記事
header_logo.GIF

フィリピン進出ならお任せ下さい。

2017年11月17日

フィリピンの地下鉄整備とバイパス道路整備に円借款

https://portal-worlds.com/news/philippines/12211

フィリピン初の地下鉄整備計画に融資するのは、「マニラ首都圏地下鉄計画(フェーズ1)(第一期)」プロジェクトとして、供与限度額約1,045億円の円借款が行われる。このプロジェクトでは、マニラ首都圏において地下鉄を整備するために融資されるものであり、増加する輸送需要へ対応してマニラ首都圏の深刻な交通渋滞の緩和を図るとともに、大気汚染や気候変動の緩和を図るものである。

マニラ首都圏北部プラリデル市のバイパス道路整備計画に融資するのは、「幹線道路バイパス建設計画(III)」プロジェクトとして、供与限度額約93億円の円借款が行われる。このプロジェクトでは、マニラ首都圏北部近郊の中核都市プラリデル市周辺でマニラ首都圏とルソン島中部を直接結ぶ主要な一般幹線道路である日比友好道路のバイパス道路を整備するものである。

ミンダナオ島周辺におけるテロ対策支援とマラウィ市復興支援に関しては、「経済社会開発計画」プロジェクとして、供与額25億円の無償資金協力が実施される。このプロジェクトでは、日本で製造されたテロ対策資機材とマラウィ市復興資機材の調達のための資金を供与するものである。
posted by Mark at 15:25| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン、7〜9月 6・9%成長

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2356202016112017FF1000/

 政府は2017年の成長率を6.5〜7.5%と予想している。
ペルニア氏は「10〜12月期も高い伸びを維持できる」と述べた。

フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比6.9%増〜政府支出の加速と輸出の好調で景気回復
株式会社ニッセイ基礎研究所
フィリピン経済は9期連続で6%を上回る高成長が続いている。大統領選挙の関連需要で
押し上げられていた昨年同期からの反動減によって成長率が伸び悩んで ...
posted by Mark at 15:23| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピンに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press11_000030.html

対象案件の概要

(1)フィリピン初の地下鉄整備計画に融資

 2027年(事業完成2年後)の1日あたり乗降者数は約50万人,今回整備区間であるミンダナオアベニュー駅からFTI駅間の所要時間は,現在自動車では約2時間のところ急行列車で30分程度となる見込み

(円借款「マニラ首都圏地下鉄計画(フェーズ1)(第一期)」,供与限度額1,045億3,000万円)

(2)マニラ首都圏北部プラリデル市のバイパス道路整備計画に融資

 マニラ首都圏北部近郊の中核都市プラリデル市周辺において,マニラ首都圏とルソン島中部を直接結ぶ主要な一般幹線道路である日比友好道路のバイパス道路を整備するために同政府に融資するものです。

(円借款「幹線道路バイパス建設計画(III)」,供与限度額93億9,900万円)

(3)ミンダナオ島周辺におけるテロ対策支援及びマラウィ市復興支援

 我が国で製造されたテロ対策資機材及びマラウィ市復興資機材の調達のための資金を供与するものです。
(無償資金協力「経済社会開発計画」,供与額25億円)

3 円借款の供与条件

(1)対象案件:上記2(1)
 (ア)金利  :年0.1%(コンサルタント部分は年0.01%)
 (イ)償還期間:40年(12年の据置期間を含む。)
 (ウ)調達条件:日本タイド

(2)対象案件:上記2(2)
 (ア)金利  :年1.5%(コンサルタント部分は年0.01%)
 (イ)償還期間:30年(10年の据置期間を含む。)
 (ウ)調達条件:一般アンタイド
 これら3件は,2017年1月の日比首脳会談で安倍総理大臣から表明した,
ODA及び民間投資を含めた今後5年間で1兆円規模の支援の一環です。
posted by Mark at 15:10| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

双日、フィリピンの2工業団地を販売

双日は、フィリピンの工業団地開発・運営最大手であるScience Park of the Philippines社(以下、SPPI社)との間で、SPPI社が開発・分譲中の2カ所の工業団地について販売代理契約を結んだ。
posted by Mark at 23:02| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「警察は信用できない」が4割、フィリピンの麻薬撲滅戦争

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11063

麻薬撲滅戦争は、2016年6月末のドゥテルテ政権発足後に実施され、警察がこれまでに殺害した麻薬密売・所持の容疑者は約3800人に上る。これに加えて約2000人の容疑者が、「自警団」と呼ばれる組織や口封じのために密売組織に殺害されたと言われる。
posted by Mark at 18:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン中銀、予想通り金利据え置き 18年インフレ率予想を上げ

https://jp.reuters.com/article/ph-central-bank-idJPKBN1D914K

2018年のインフレ率予想を3.4%とし、従来予想の3.2%から
上方修正した。原油高、フィリピンペソ安、国内の流動性拡大が予想
引き上げの要因だと説明した。

17年と19年のインフレ率予想は3.2%で据え置いた。

中銀の17─19年のインフレ目標は2─4%。
posted by Mark at 17:58| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DMM留学のブース出展&協力が決定!フィリピン政府観光省主催「フィリピン留学EXPO2017」、2017年11月19日(日)にDMM六本木本社で開催!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002605.000002581.html

フィリピン留学EXPO2017 概要
日時:11月19日(日)
時間:11:00〜17:00 (途中入退場可能)
場所:(株)DMM.com 六本木オフィス( 港区六本木3−2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F)
料金:無料
申し込みURL:https://formcreator.jp/answer.php?key=WIcLmacLsqEs3%2FKu5wHZFQ%3D%3D
posted by Mark at 17:56| Comment(0) | 展示会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする